~Java Applet廃止につきGWT(google web toolkit)でJava Scriptに移行(不思議のダンジョン風ゲーム「六色使いの冒険」開発記5 2018/08/26)~

日本語(Japanese page) 英語(English page)

今までゲームを作成してきましたが、Java Appletで動作するものでした。Java Appletでセキュリティの問題が浮上してきてどうなることかと思っていましたが、

ついに廃止になるようです。

どうしたものかと思っていたところ、GWT(google web toolkit)というものを見つけました。Java言語でAjax開発するためのツールで、Javaで書いたコードを難読化されたJava Scriptコードに変換させられるらしい。

使えるんじゃないか?

Java Appletから移行するために使うためのツールという訳ではないですが、それほど苦労なく移行できそうな気がする。ということで、早速インストールして移行してみました。

最初、理解するまで少し苦労しましたが、わかってしまえば描画部分のコードに対して単純な書き換えを行えばほとんど移行できてしまいました。前回の開発記を書いてから始めたので2週間弱しかかかっていません。

まだ、super dev modeというデバッグ用のモードでしか動かしたことはないですが、ちゃんと動いていそうです。

もし、Java Applet廃止で移行を考えているならGWT(google web toolkit)は解になり得るかもしれません。今までのJavaのコードが資産として使えます。(このページにGWTでゲーム作成するときに必要となるであろう情報をまとめました。)

このページで本不思議のダンジョン風ゲーム「六色使いの冒険」を公開しているので動かしてみたい方はぜひどうぞ。無料で登録やインストールといった面倒なことも不要です。

ウェブ全体検索
サイト内検索
関連ページ

開発記1 (2013/08/11)
開発記2 (2013/08/17)
開発記3 (2013/12/01)
開発記4 (2018/08/14)
開発記6 (2018/09/09)
開発記7 (2019/01/02)
開発記8 (2019/03/08)
開発記9 (2019/04/26)
開発記10 (2019/06/29)
開発記11 (2019/11/01)

全開発記へ


Twitterプロフィールページ
Twitterやってます。お気軽にフォローしてください。


当サイトへのリンクについて
当サイトへリンクする際のお願いを記載しています。バナーもこちらに用意しています。

本家不思議のダンジョンシリーズです
↓ぜひプレイしてみてください↓



利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ 当サイトへのリンクについて Twitter
メニューへ